未練タラタラ男はいつまで未練タラタラでいるのか

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます。

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。彼女に振られて未練タラタラ状態。そんななか、日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます

4月の月例会の結果。

4月の月例会もやっぱり惨敗。

しかも内容は悪くないのに惨敗。

ということで、内容のある惨敗だったから、次に繋がる惨敗だったということに。

今回の反省点は、2つ。

ひとつはバンカー。

バンカーは結構得意なんだけど、7ホールでバンカーインした。

さすがにこんだけ入ると、スコアは伸びないし、難しいバンカーもあって苦戦する。

しかも、全て入ったバンカーがセカンドショットがショートして入っている。

朝一で飛距離が出てなかったり、ラフに捕まったり、登りで距離感を少なめにみたりなど。

要はもう1番手大きいクラブを持てば良かっただけの事。

なので、これからはバンカーがかかる場合は1番手大きいクラブを持つことにする。

2つ目は、スイングの軌道。

ここぞという場面で力が入ると上からクラブが降りてきてしまうこと。

常に下からクラブを走らせるように意識すればこれも解決できそう。

とりあえず、この2つ。

この2つに気づけたから、次に繋がるのではと。

今までと違って、治すのが簡単というかもう治ってる。

あとは、練習で全体の底上げをするだけ。

松山英樹君には少し先を越されたけど、自分にも世界の壁の上辺が見えたかなと。

日本人でもマスターズで優勝できると彼が示してくれた。

3流施設勤めのおじさん看護師でも、月例会で優勝できるということを今度は自分が示さなければ。

重い重圧がのしかかってくるが、それに負けない努力と練習をするだけ。

5月の月例会まであと27日。

頑張れ自分。

誰も期待はしていないぞ笑
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

美容院。

自分は美容院に行っている。

アラフィフのおっさんなのに。

しかも月イチで。

さらに、カットとカラーとパーマで2万円も使う。

さすがに毎月2万というわけにはいかないので、翌月はカラーだけにして7千円、その翌月はカットとカラーにして1万3千円、その翌月もカラーだけにして7千円、その翌月はカットとカラー、そしてその翌月はカラーだけと。

という感じで、計算すると半年で6万7千円。

1年で13万4千円。

うーん。

この費用はどうなんだろうか?

やっぱり庶民のおっさんにはとても贅沢なものであり、なにより無駄。

女性にモテたくてオシャレしているんだが、全然モテない。

でも、オシャレをやめちゃうとさらにモテない気がしてやめられない。

まぁ誰に迷惑をかけてるわけでもないんでいいのかなとも。

そんな髪型は、今はエレン・イエーガー。

エレン・イエーガーは、進撃の巨人の主人公笑

キムタクからスタートして、八村塁を経由して中村倫也、そして石川遼で繋いでついにアニメ界へ。

残念ながら、エレン・イエーガーとは誰からも言われたことはない。

アニメだからね。

ちなみに、キムタクも八村塁も中村倫也も石川遼までも全部自称であり、誰からも言われたことはない。

現実を見てしまった。

ということで、美容院代は減額することに決まった。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

見落とし。

先日、いつもの様に特別養護老人ホームにバイトに行った。

そこに認知症の男性がいるのだが、認知症が進んでしまって食事を摂るのも大変な感じの人。

その人が、食事が摂れてないと介護から相談があった。

少量で栄養価の高いものを用意してそれを提供したらと。

食事を摂らないということは、それなりに覚悟を決めたというか、死への階段を登り始めたんだなと思った。

もう好きにさせてあげようと。

食事も無理に食べさせなくてもいいし、無理に起こさなくてもいい。好きにさせてあげて下さいと介護に頼んだ。

昼ごはんになっても起きてこないけど、どうしたらいいと介護さんが聞いてくる。

無理に食べさせなくてもいいって言ってるじゃんと、面倒くさそうに介護さんに答える。

3時過ぎても起きてこないけど、どうしたらいいとまた介護さんが聞いてくる。

ほっとけばいいよと面倒くさそうに答える。

帰る前に一応確認する。

夜勤の介護さんと話をする。

そこでビックリ。

もう1週間ぐらい何も食べてないと。

えっ?

じゃあ、家族には連絡済んでるんですのね?

と聞くと、まだだと。

えっ?

すぐに当日のリーダにつたえる。

今晩はもちそうかな?と聞かれ、たぶん大丈夫だと答えた。

じゃあ、明日家族に伝えればいいかと。

結果、その夜に亡くなった。

もし介護さんの言葉にしっかり耳を傾けておけば食事をずっと食べてないことに気づけたかもしれない。

さらに、ちゃんと身体の様子を見れば、血圧低下や呼吸状態から夜を越すのも難しいとわかったかもしれない。

そんなのは、ただの見落とし。

幸いな事に、家族が良い人だったので、事なきに終わることができた。

でも、すごく責任を感じる。

原因は自分の怠慢。

振り返ると、最近は、慣れからなのか仕事が適当になっている。

気を引き締めて、きちんと反省し、きちんとした仕事をしなければ。







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ