未練タラタラ男はいつまで未練タラタラでいるのか

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます。

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。彼女に振られて未練タラタラ状態。そんななか、日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます

今日は、日勤。

元カノは、夜勤の明け。

朝、いつものようにつれない挨拶。

彼女の方に向かって、とりあえずおはようございますと、彼女からの返事を待たずに控え室に。

彼女からの返事は、聞こえない。

そして黙々と準備を整えていく。

だいぶ要領も掴んだので、どんどん自分のペースで進めていく。

ドクターの回診も始まり、バタバタしていく。

彼女から二つ三つ仕事を頼まれる。

とりあえずやっておく。

朝の仕事をとりあえず片付けておく。

そして申し送りも終わり、日勤の仕事へ。

彼女とは、部屋が被らなかったので申し送りで話すこともなかった。

黙々と日勤の仕事をしていると、彼女が表れる。

「今日は、いろいろありがとう。助かったよ。これ飲んでね」

とお礼と飲み物のプレゼント。

今までにない優しい彼女。

しかし、唇が青い。

「唇の色が悪いけど大丈夫?」

なんて、声をかけたら

「生理だからな(笑)」

だって。

とてもご機嫌だった。

しかも、生理の日を知ってしまった。

今月、休みが一緒の日に会いたいって言おうと思っていて、出来れば生理じゃない日にと考えていた。

過去のデータから、そろそろかなと思っていたがほぼ予定通り。

23日で決まりだな。

なんて、今、ルンルンな気持ちで決めたのに、一瞬でガッカリに。

23日は、もう子供が夏休みに入る。

そうなると、会うこと事態が不可能だ・・・

計画を変更しなくては。

18日にしようかな。

まだ会えるかどうかもわかんないのに、ちょっと楽しく会話をしただけで、とっても夢を膨らませる自分にビックリ。

18日、彼女と会えるかなぁ。

楽しみだな。

とりあえず、会う約束を取るために、なんてメールをするか考えないとな。

どうか上手く行きますように。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

慣れない夜勤をなんとかこなしてきた。

元カノは、連日日勤。

彼女の働く姿をたくさん眺める。

いろんな仕事をてきぱきとこなす。

仕事には、自分に与えられた仕事と誰か手の空いた人のする仕事がある。

自分に与えられた仕事は、自分しかやる人がいないし、この仕事が終わらなければ帰れない。

誰か手の空いた人がする仕事は、その表現の通り自分がやらなくても誰かがやってくれる。

彼女は、誰か手の空いた人がする仕事を積極的にやっていく。

また、介護師に任せればいい仕事も率先してやっていく。
三流病院は介護師も不足しており、介護師のいない日もあるので任せっぱなしにできない。

彼女のように働く看護師もいれば、自分の仕事だけをし、誰か手の空いた人の仕事は忙しいアピールをしてスルー、介護師の仕事は介護師を呼びやらせる。

それに比べれば、彼女の働きぶりは素晴らしい。

しかし、同じように率先して働く看護師も何人かいるのだが、みんな自分の仕事のようにこなしていく。

彼女は、あくまで誰かがやる仕事を自分が率先してやっているという気持ちを捨てきれない。

その為、自分の仕事に集中している人が許せなく、ストレスを抱える。
また後輩に対しては、率先してやるように強要してしまう。
彼女は、感情を抑えきれないタイプなので、イライラやストレスが態度にでることも多い。

そんなイライラした彼女を嫌がる人も少なくはない。
他病棟の若手看護師は、みんな彼女が苦手である。

しかしこの病棟内では理解を得られているようだ。


彼女から申し送りを受けた。

今日は働かないやつばかりだったからほとんど一人でやったよ。
いろいろトラブルもあって泣きそうだよ。
でも、泣くと悔しいから絶対に泣かない。
だって。

付き合ってるとき仕事が終わってから、公園の駐車場でいっぱい話をした。

彼女が仕事でストレスを抱えながら頑張ってる話もたくさん聞いたな。

その時は内容分からないまま頑張ってる君を褒めていたけど、今なら内容も理解できるから君のことちゃんと褒めれるよ。

大好きだよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

月例会の結果。

7月の月例会も見事に砕けちった。

長めのクラブが全然当たらなかった。

4月、5月は、ドライバーをはじめ長めのクラブが芯をくっていた。

全体的に調子が良く、ほぼ狙い通りの球が打てていた。

6月に入りドライバーの調子を崩しながらも、他のクラブで狙い通りの球を打ち、カバーができていた。

そんな調子のいい自分に対し、ワンランク上のプレイヤーになったなと成長を感じていた。

なのに、7月の月例会では、以前の自分に戻った感じであり、さらに以前よりも悪くなっていた。

狙うというより、まっすぐ前に飛ぶことを願っている感じ。

何発かいいのが打てたが、あとは情けないショットのオンパレードだった。

何がどうして不調になったか分からないが、すごく悔しい。

少し練習してみたが、戻れる気配がない。

やっぱりレッスンを受けなきゃダメかな。

とても悔しい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ