未練タラタラ男はいつまで未練タラタラでいるのか

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます。

スポンサードリンク
3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。彼女に振られて未練タラタラ状態。そんななか、日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます

7月のシフトがわかった。

僕のメインの労働先は、彼女と同じ病棟になった。

その為、日勤も夜勤も何日も一緒に働くことになった。

今までなら、夢にまでみたシフトなんだが、今はただ苦痛以外のなにものでもない。

もしかしたら二人の関係が昔のようになんて夢をもったりしたら、現実を知りフルボッコにされるだろう。

最初のかち合わせは、土曜日だ。

なんとか最低限の落ち込みで終われればな。

あんなに好きだったのにな。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今日、恐ろしい話を聞いてしまった。

三流病院に勤める検査技師さん(既婚者で奥さんは同じ病院の看護師で子ども二人)が、火遊びをしたようだ。

相手は、同じ病院の新人看護師。

僕のところにまで話がくるぐらいだから、奥さんに伝わるのも時間の問題かな。

かなりヤバイ話だよな。

独身ならまだしも、既婚者だからな。


にしても、火遊び情報って漏洩するんだなぁ。

新人看護師の口が軽いらしいけど、なんで話しちゃうんだろね。

怖い怖い。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

僕の趣味の一つは読者である。

趣味というか、義務というか、食事というか、なんか本を読まないと自分の価値がなくなってしまうというか・・・

世間で本を読んでいるというと、だいたいの人は「偉いね」とか「すごいね」とか言ってくれる。

本当にそう思っているかどうかは知らないが、僕自身は本を読まない人よりは読んでいる人の方が少し偉いと思う。

そんなことで、本を読まないと凡人になる気がするので、ひたすら本を読み続けている。


本当は、難しい本や仕事関係の本、自己啓発本なんかを読むと、知識や良い生き方などプラスになることがあるんだろうけど、どうしても読む気になれない。

特に「中谷彰宏」とか「○○する勇気」「成功する人の○○習慣」みたいな本を見ると吐き気がしてしまう。

以前、人生を頑張ろうと思ってた時に読み、必死に自分を高めようと苦しんだ時期を思い出すのか、それを諦めて逃げだした自分が嫌なのか。


ということで、読むのは小説ばかり。

今は、本多孝好にはまっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ