未練タラタラ男はいつまで未練タラタラでいるのか

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます。

スポンサードリンク
3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。彼女に振られて未練タラタラ状態。そんななか、日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます

今日も二人っきりの夜勤。

土日の夜勤なので仕事量が少ない。

余裕をもって仕事ができるので、二人の会話も増えるだろう。

もし二人が付き合っていたころなら、食事タイムにイチャイチャして、仮眠タイムにもイチャイチャして、仕事が終わったらホテルに行ってなんて感じなのかな。

ただ、今日は気を引き締めておかないと。

仕事中は仕事に集中。

ちょっと冷たい感じぐらいに。

そして仕事が終わったあと、ワンチャレンジ。

「シャワー浴びに行く?」

「うん」

って言って欲しいな。

まぁたぶんチャレンジできないけど。

昨日、車に乗ってて車線変更する時に彼女が

「入れてくれ~」

って言ってたから、

「入れてもいいの?」

なんて聞いたら、

「いいわけね~だろ」

って言われちゃった。


ワンチャレンジ、できるかなぁ。

チャレンジしないとエッチできないしな。

よし、頑張るゼ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

あんなことをしたのに、

http://satomi-love.mobi/archives/10793816.html

今日は二人でコメダに行って僕の誕生日を祝ってもらった。

二人は、友達として仲直り。

嬉しいような、エッチができないなら必要ないような。

あんなことがあった夜に彼女からメールが。

「勇気を出してくれてありがとう。
そんなに思ってもらえてて嬉しかったよ。」

って。

一応、

「怖い思いや嫌な気持ちにさせてごめん」

って謝りメール。

「怖くもなかったし、嬉しいぐらいだよ。」

なんて返事。

まじか。

嫌じゃなかったら挿れときゃよかったよ。


翌朝、職場で会った彼女は、いつもより明るく優しかった。

そして仕事が終わった時、これから甘いものでも食べに行かない?ってお誘いがあり、今に至る。


別れてから、今が一番仲良しで仕事はやり易くなったかな。

その分、男女の関係には戻るのも難しい。


二人でスイーツを食べながら彼女の顔をみる。

めちゃ美人。
かわいい。
そして色っぽい。

少し痩せたようで、スタイルもよりセクシーに。

彼女の全部が欲しいのに。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今日、元カノと会ってきた。

結局、11時に公園で待ち合わせ。

僕の車に彼女を乗せて出発。

いつもならどこに行く?ってなるんだけど、今日は飯を食いに行こうって言われちゃった。

さすがに、会っていきなり○○ちゃんを食べたいなんて言うのもと思って、店探しへ。

今思えば、言っておけばよかったかも。

肉を食べたいってことなので焼き肉へ。

バイキングなんてありやがって、ここで一時間半も消費。

三時間半しか時間がないのに、あと2時間。

店を出たあと、少し買いたいものがあるとのことで買い物へ。

買い物も終え、車に乗る。

次にどこへ行く予定もなく、彼女からのリクエストもない。

付き合ってた頃ならどこに行く?なんて聞いて、ホテルでもいいなんて話をしてたけど、今日は、はじめて強引な技を。

どこへ行くとも言わず、ホテルへ向かう。

車内では他愛ない会話。

ホテル街へ。

続く会話。

何も言わないから大丈夫かな。

イン、ホテル。

すると彼女から、

「今日はムリ。そういうのはダメ。何の為に別れたのかわからない。それに生理終わってないし。」

車から降りない彼女。

そこまで抵抗されるとは思ってなくて、焦ってしまい、

「何もしないし、話をするだけ。暑いから涼むだけ。」

結構、ムリにおろし室内へ。

会話。

なぜかここで満足感を得てしまう。

話をしながら、手を握る。

さらに満足。

彼女へもたれかかり甘える姿勢。

かなり満足。

次は口づけ。

なぜかハードルが高く感じる。

悩んでいると彼女がトイレへ。

バカな俺は頭の中で妄想。

生理大丈夫そうだからしようか。なんて彼女が言ったりして。

トイレから帰ってきた彼女。

「そろそろ帰らないと。」

時間はタイムリミットいっぱいだった。

諦めた俺。

そのまま帰る。

テンションのおかしい俺。

彼女への思いやストレスを彼女にぶつけはじめる。

険悪な雰囲気に。

なんとか公園へ。

そして解散。


少し落ちついて頭を整理。

ホテルまで行ったら、やらないとダメだったなと。

入ったってことはオッケーだってことだよな。

やらなかったことに後悔。

そう言えば、解散する時の彼女の言葉。

「そういうのは、ちゃんと問題が解決してからにしないとダメだから。」

彼女と僕の間には、越えられない問題があって結婚できなかった。

問題は永久に解決できない。
だから二人は別れることにした。

彼女の言葉を思いだす。

もう会えない。

なら、やっぱりやっとくべきだった。

二人に次回はない。

なんでホテルまで頑張ったのに。

もう彼女を抱けない。


明日、職場で彼女と一緒。

会わす顔がない。

どうせ会わす顔がないなら、やっておけばよかった。

でかくなる後悔。

やりたい(涙)

そんな自分にも(涙)

情けない(涙)



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ