未練タラタラ男はいつまで未練タラタラでいるのか

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます。

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。彼女に振られて未練タラタラ状態。そんななか、日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます

持っている男。

昨日、恒例になりつつあるドクター家で開催される麻雀

http://satomi-love.mobi/archives/11848917.html

に参加してきた。

メンバーは、主催のドクター、ドクターの妹の旦那、レントゲン技士と僕。

結果、またドクターの勝利。

僕は2位。

ドクターとは、何回もうっているのでだいたいの手筋や癖はわかってきた。

ドクターは、頭がいいのは当然なのだが、柔軟性や対応力、さらに回転もいい。

一緒に仕事をしていても感じる。

父親が三流病院の開設者であるが、父親の頭の切れもすごい。

それなりの規模の病院にしただけのことはある。

その長女もまたドクター。

彼女も頭は切れる。

そして美人。

なんどかゴルフに行ったが、プレースタイルは男性と同じ感じで格好いい。

この麻雀ドクターと美人ドクターの姉弟で、三流病院の次の世代を担うことになるだろうが、潰れることはないと感じる。

それだけの切れる頭を持っていると感じる。

話は戻るが、麻雀ドクターはまだ麻雀ではその切れや回転が生かされていない。

恐らく僕の方が麻雀に関しては頭が切れているし、麻雀の本質を了解できている。

この差は、雀荘で揉まれた経験の有無の差だろう。

麻雀ドクターは、雀荘に行くことはないと思うので、この差は埋まらない。

しかし、麻雀ドクターには「引き」という力が備わっている。

前半は、かなり苦戦をしていたのだが、最後に「引き」をもってきた。

一気に親で三連続上がりをし、トップで終了。

この「引き」は、麻雀ドクターの天性のものだろう。

持っている男の必須アイテムなんだろう。

僕にはないものだ。

振り返ると、麻雀ドクターに「引き」がくる前に安手で何度もあがってきていたのに、終盤に守りに入ってしまったかも。

僕自身も、トップに立ったときに、リスクを嫌い守りに入る習性があるのかも。

これは、人生にも言えることなのかも。

上手く生きてきても大事なところで守りに入ってしまう。

人生を振り返ると、結構当てはまる。

ただ、守ることが悪いとは思えない。

これが自分のスタイルと割り切って行くのか、人生の成功を目指してリスキーに攻めて行くのか。

少しでも選択肢があった時、リスクの高い方を選んでみるようにしようかな。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

要領の悪い男。

今日は、彼女と二人の日勤。

この前の事

http://satomi-love.mobi/archives/12151898.html

もあり、彼女は無言で割り振りを決める。

きっかり均等に。

均等に分けられると実力の差がでる。

割り振りは、予想していたし、ある程度イメージして臨んだが、どうしても時間がかかってしまう。

結果、彼女にまとめもの等やってもらったうえ、帰りは彼女より1時間以上遅くなった。

要領が悪いのか、まだ慣れていないからなのか。

今日の業務を振り返り、無駄な動きや時間がかかった原因を分析しなくては。

男である以上、彼女に負けるのは悔しい。

そして、やっぱり誰にだって負けたくない。

水曜は、夜勤になる。

もう負けない。

しっかりシミュレーションし、無駄な動きなく業務を終わらせる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ラッキーゴルフ。

彼女との仲が戻り始める前に、事務の女の子にアタックという程ではないが、誘いを入れていた。

結果として、今だにご飯にも行ってないが、彼女はゴルフを始めてみたいようで僕に教えてなんて言ってきた。

最近、自分のゴルフ理論のようなものも整理できてきたので、人に上手く指導できるんじゃないかなんて思い、それなりにちゃんと教えれるかもなんて話をしたりも。

そんな事務の子の先輩に美魔女がいる。

マジの美魔女。

年齢は、30代後半になるらしいが見た目は20代後半の一番大人っぽくあり若さもある素敵な感じ。

僕の愛しの彼女もおんなじ感じではある。

僕の愛しの彼女は、実際はブス疑惑があるが、美魔女はマジ美魔女である。

以前、医師の送別会でたまたま一緒になったことがあったが、二次会に移動中にものすごい数の男にナンパされてた。

あんまり面識がなかったので、離れたところで見ていたけど、男どもはダメでもいいから声をかけないとこんな美人ともう会えないんじゃないかなんて感じで頑張っていた。

そんな美魔女がいるんだが、この前、事務の子と一緒にお誘いにきたけど、彼女の前だったので話が進められなかった。

そんなことを悔いてはいたのだが、意外なところからラッキーゴルフの話がきた。

以前に一緒にゴルフに行ったぽっちゃり看護師がいるんだが、そいつがいきなりやってきて、

「今度、美魔女さんと三人でラウンドに行きましょう」

だって。

なんでも、たまたま二人で話をしてたところに僕の姿が見え、あの人ゴルフバカらしいなんてところから話が発展したらしい。

さらに二人は木曜日休みという共通点があり、木曜日に三人で行くことに決まった。

使えないぽっちゃり看護師だと思ったけど、まさかこんな大物を釣ってくるとは。

コースはもちろんマイホームコース。

以前に美人ドクターを連れて行き写真を撮られたこともあったが、今回も撮られちゃうかも。

あんな美人とラウンドできるなんて。

幸せ~

まだきちんと決まった訳ではないけどね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ