未練タラタラ男はいつまで未練タラタラでいるのか

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます。

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。彼女に振られて未練タラタラ状態。そんななか、日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます

今朝、元カノを見かけた。

とても可愛かった。

付き合ってた時は、かわいいはかわいいけど、それなりにかわいいって感じで、時には、ちゃんと見るとそんなに可愛くもないかもと思うこともあった。

エッチもたくさんしたし、マンネリ感もあったけど、今後、新しい彼氏ができてそいつに抱かれるなんて想像して、勝手にイライラしたりしてる。

お互いに話合って、別れることにしたのに、なんでこんなに離れられないんだろう。

約6年も付き合ったのにな。

昔からよく振られたけど、すぐに新しい恋に進めたはずなのに。

歳のせいかな。

早く楽になりたいよ。

こんなに未練タラタラなんて、バカな男だ(涙)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

僕は、大学を卒業して某メーカーで営業職についた。
一部上場企業だが、ほぼブラック企業。
そこで僕の指導をしてくれたのが、元カノの旦那さんだった。
その時は、まだ彼女に会ったことはなかったけど。

3年程その会社で働いたが、僕は退職し看護師の道へ。

退職が決まった時、送別会を兼ねて先輩の家で食事会をしたことがあった。
その時、初めて彼女に会った。
今思うと、確かになんか変な感じがした。
前にも会ったことがあるような感じがしたり、自分に気があるんじゃないかと感じたり、妙に尖った態度をとった記憶がある。

ほとんど後付けだけど。

確実に覚えているのは、少しぽっちゃりで自分のタイプじゃないってことかな。

その後、何度かお世話になったけど、先輩が転勤になり連絡もなくなった。

次に彼女に会ったのは、勤め先の病院だった。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

看護師の仕事のなかに、点滴というものがある。

留置針というものを血管の中に差し込み、そこから点滴を入れていく。

しかし、どうもその留置針を血管の中に差し込むのが上手くいかない。

自分でも不思議なぐらいに血管に逃げられる。

一言で言えば、センスがないってことだな。

そんなセンスのないやつがベテランになってくると、大変なことになる。

基本的に点滴を取る場面を即座にはや読みし、刺す前に逃げる。

もしくは、近づかない。

さらには、後輩に入れさせる。

この時は、あくまで上から目線で、後輩に点滴の機会を譲ってやるというスタンスで。

こんな風に点滴を避けてくると、余計に下手になる。

おそらく、4月に入職した新人より下手だろう。

そんな自分が、なんと配置替えに。

周手術期病棟へ。

名前の通り、手術のある病棟。

手術を受ける患者さんは、当日に太い針で点滴を取る。

夜勤者が、朝一番に一人当たり5人ぐらい。

患者さんは、手術前で緊張してるから余計にハードルが上がる。

来週の今頃は、夜勤が入っており、朝から逃げれない高難度の点滴が・・・

今から考えただけでも、気持ちが悪くなる。

さらに、その日は、元カノと一緒に夜勤。

さらに、元カノは新人を指導してるから、新人とマンツーマンで仕事。

さらに、新人は男。

新人が羨ましい。

そしてその新人に焼きもち。

さらに、新人を指導してる元カノにも焼きもち。

最後に、失敗なく点滴を入れる新人と、おそらく失敗するだろうおっさん。

あぁ無情。

センスがあればな(涙)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ