一流ゴルフ倶楽部。

今日は、一流ゴルフ倶楽部へ。

ゴルフメンバーズサイト

http://satomi-love.mobi/archives/11170598.html

で予約をした。

今回は、メンズのみ。

しかし一流でありながら、費用は2流と同じ。

なんと素晴らしい。

台風で天気が心配であったが、なんとか天気も大丈夫そうであった。

いざ、ゴルフ倶楽部へ。

お出迎えに若い女性が何人も。

練習生なのかキャディーのバイトなのか、若い女性のお出迎えにたじたじに。

以前、タイでゴルフをした時も同じであった。

ただ、タイでは一人に一人のキャディーが付くためお出迎えの女性の中からキャディーを指名する。

油断するとベテランのばばあキャディーがカバンを運び勝手にキャディーについてくる。

まずいと思い、すぐに顔をチェック。

全員かわいい。

これなら誰でも大丈夫なんて思ったが、そもそもキャディー付じゃないし、日本だし。

練習場では、多数のセレブなじいさん達が。

雰囲気も違い、妙に緊張。

そして、スタート。

ティーショット。

まずまずだが、他のメンバーがよく飛ばす。

普段は飛ばし屋と言われている自分よりもはるかに遠くに。

大きなミスはないがラフに捕まると思うように次が打てない。

さらにグリーンが難しい。

騙し騙しボギーペースできていたが、ラフからのショットがバンカーへ、さらにスリーパット、さらに後続の組の圧力、同伴メンバーのスロープレーなど、慣れない一流ゴルフ倶楽部ならではのストレスが。

決してミスがあった訳ではないのに、終わってみたら99。

逆に言えば、精一杯のプレーなのに99しか出なかった。

これがツアープロたちがまわるコースなんだなと。

いろんなストレスを抱えながらも、集中を切らさずに頑張れたが、また新しい壁にぶつかった感じだ。

明日も一流倶楽部。

恥ずかしくないプレーはできそうだが、スコアは厳しそうだ。

なんとか新しい壁を越える手掛かりを掴んできたい。

ただ、当初、女性が三人参加する予定だったのに、明日参加できるのは一人のようだ。

よりゴルフに集中できる。

チャンスと思い頑張りたい。
IMG_20180905_111036
スポンサードリンク