7つの会議。
http://nanakai-movie.jp/sp/index.html

7つの会議を観た。

彼女と三連休だったこともあり、映画でも観ようかということになった。

お互いにあまり映画に興味がないこともあり、二人で思いついたのが、7つの会議だった。

映画館に着くと、数々の名作や人気映画が多く上映されていた。

万引き家族、グリーンブックなど、心の中では7つの会議より面白そうな気もしたがその気持ちを押し殺した。

正解だった。

7つの会議、かなり面白かった。

もともと営業の仕事をしていたこともあり、共感できるところや、会社という組織の中でもがき苦しむ姿に気持ちを持っていかれた。

自分自身も会社組織の中でもがき苦しんだ。

結果として、その苦しみから逃げてしまった。

その後悔の気持ちが再燃し、映画の面白さ以上にしんみりしてしまった。

しかし、隣には彼女が。

彼女は、僕が以前に苦しでいたことを知っており、僕の気持ちや話をしっかり受け止めてくれた。

そして、僕の頑張りを誉めてくれた。

改めて、彼女に支えられ頑張れていることに気付かされた。

これから先、いろんな困難があるだろうが、会社員として頑張っていこうと思った。

変な話だが、そういう姿に憧れているんだろうと。