未練タラタラ男はいつまで未練タラタラでいるのか

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます。

2018年11月

文化祭。

今日は地区の文化祭だった。

昨年から地区の役員をしているので、この文化祭も開催する方になる。

役員といってもただ焼きそばを焼いて販売するだけ。

販売といってもほとんどが地区の顔見知りなので、売っているのかあげているのか分からない感じ。

そんななか、僕のいとしの彼女も引っ越しをしたことにより、同じ地区民となっていた。

彼女の今日の予定は、夜勤明けであり、是非とも焼きそばを買いに来るように声をかけておいた。

もう彼女が来る前からソワソワ。

彼女が来たら地区の役員のメンバーに紹介でもしようかなんて。

なんて思いながらソワソワしていると、彼女からライン。

「今から行くよ。娘も一緒に行く。」

娘も一緒!!( ; ロ)゚ ゚

ソワソワからドキドキへ。

そして遠くに二人の姿が。

相変わらず美人だが、娘もかわいくなったし大きくなった。

久しぶりに会う娘にたじたじ。

役員風をふかして、焼きそばを彼女に四個を無料で持たせる。

娘にもさりげなく挨拶。

気のきいた言葉でもかけたかったのだが、思い浮かばずそのまま去っていってしまった。

しまった、みんなに紹介するのを忘れてしまった。

でも娘が一緒だから無理だったかな。

ただ、みんなにあんなに美人な知人がいるってことだけでも自慢したかったな。

いつも思うのだが、僕はどんだけ彼女が美人に見えるんだろうか。

いつまでも自分の彼女を美人だと思っていられる自分ってすごく幸せものだなと。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

夜勤明けのデート。

昨日、はじめての夜勤明けのデートだった。

気合いで仕事を片付け、十時半に終わらせた。

普段なら昼頃までかかっているので、とても成長した。

彼女もそんなに早く終わるとは思っていなかったみたいで、少し待たされた。

そして、デートスタート。

彼女が運転をしてくれる。

彼女の希望で、ちょっとコジャレたイタリアンヘ。

とてもこだわりのあるパスタのコースで、料理を楽しめ会話も楽しめ、有意義な時間が過ごせた。

そして料理も終え、次はどうしようかと。

彼女の顔も笑っており、僕も甘えながら、

「夜勤明けで、ベッドに横にならないとダメー」

と、そして部屋へ移動。

夜勤明けだから疲れと眠たさでぐだんぐだんだろうと思っていたのだが、普段と変わらない自分がそこにいた。

シャワーを浴びてベッドへ。

やっぱり疲れも眠気もなくいつものテンションで。

でも何故か彼女のテンションが必要以上に高い。

僕の仕込んだ秘策のせいなのか不明ではあるが、いつも以上に激しい彼女にとても満足できた。

約1時間ほどで、彼女のタイムリミットに。

そのまま解散。

その後は、やっぱり夜勤の疲れがどっとでて、爆睡へ。

疲れもあるのか、大きな口内炎が舌ベロに。

ちょっと頑張り過ぎたかな。

次のデートも、今日と同じ僕の夜勤明け。

また彼女が燃えてくれるかなぁ。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

明日は、初の夜勤明けデート。

今日は、夜勤。

そして明日は僕は明け、彼女は休み。

ということで、デートすることに。

今までは、彼女が明けで僕が休みでデートをすることはあったのだが、逆ははじめて。

疲れて眠たい状態で彼女とデート。

デートといっても、たぶん部屋でまったりだとは思うが、そのプランも彼女にお任せ。

明日は疲れたふりをして、いっぱい彼女に甘えちゃうつもり。

そして、あんなことやこんなことをおねだりしちゃおっかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

なんでそんなに頑張るのだろうか。

今日は、彼女と日勤。

彼女がリーダなので、部屋割りをする。

また怒るといけないから、お伺いをたてる。

なんでこんなことしないといけないのかとは思うけど、彼女は一生懸命仕事をするので仕方ないかな。

そして部屋割りは、何をどのように分けているのか分からないが、いつも彼女は大変な部屋や多い人数をもつ。

今日も彼女が一番大変そうだった。

自分は、楽な割り振りなのに思うように仕事が進んでいかない。

結構、これはこれでストレス。

まぁそれでも仕事にも慣れてきたので、それなりの時間に終わった。

でも、彼女はリーダー業務をまだやっている。

帰ってもいいよなんて言われても帰れないし。

いつも彼女の仕事ぶりを見て思う。

なんでこんなに頑張るのだろうか。

もっと力を抜いて、楽な気持ちで働けばいいのになと。

僕のリーダー論。

リーダーは、誰よりも楽をする。

リーダーが、楽をして楽しく仕事をしないと誰もリーダーを目指さないし、リーダーが先に帰らないと他のメンバーも帰れない。

もう少し仕事を覚えたら、彼女の指導でもしようかな。

そんな頑張る彼女が大好きなんだけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

久しぶりの麻雀。

今日は久しぶりの麻雀。

メンバーはドクターと後輩看護師とイケメン。

イケメンは初登場になるかもしれないが、とにかくイケメン。

自慢のマスクで三流病院の三女をゲットし、関連施設の施設長の地位を手に入れ悠々自適な暮らしをしている。

麻雀の実力はたいしたことはない。

いざ実戦。

後輩看護師がスタートダッシュを決める。

必死に抵抗をするが、イケメンがぶっとび終了。

後輩看護師の一人勝ち。

2半荘目。

今度は、自分がスタートダッシュを決める。

東ラスのイケメンの親の場面。

ここで想定外の出来事が。

なんとノーマークのイケメンが四暗刻を積もりやがった。

一気に自分のペースが崩れる。

そしてそのまま自分がぶっとび終了。

そして時間が来た為、終了。

大敗だった。

ただ感じる。

イケメン・・・。

ドクターもそうだが、このイケメンも勝ち星の元に生まれた男だ。

たかが麻雀だが、やはり持っている引きのパワー差を実感させられた。

今日の負けは、かなり自分にとって重たいものとなった。

引きの弱い自分が、引きの強い奴らに勝つ。

かなりの困難であろう。

少しずつ徳を積む。

そして、ドクター&イケメンを必ず倒してやる。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ