未練タラタラ男はいつまで未練タラタラでいるのか

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます。

2018年12月

仕事中のライン。

僕は少し前まで手術室で勤務をしていた。

流れとしては、手術の準備をして手術に入り終わったら片付けをしてまた次の手術の準備をして手術に入っての繰り返し。

手術に入るのも1日2件程度。

ある程度慣れてくると、手術と手術の間に時間を見つけ、こっそり休憩をとる。

そんな休憩の時間、彼女にラインをしていた。

彼女が休みの日だったら、ラインは返ってきたが仕事中だとほとんど返事はなかった。

仕事中は自分のことを忘れられている気がしてすごく嫌だった。

ところが、自分が病棟で働くようになると彼女のラインのことなんかすっかり忘れて働いている。

病棟は、その気になればいつでも休憩がとれる。

しかし、やることが多いので休憩をとるより先にやっておきたいことを忘れないうちに済ましてしまいたいという気持ちが働き休憩をあとまわしにしてしまう。

結果、休憩を取らずに働き彼女へのラインを忘れる。

今は彼女からラインの返事がなかった理由もよくわかる。

ただ言えることは、休憩をあとまわしにしてまで働かないといけないのかということだ。

無理したっていいことはない。

ならば、ゆっくり働き休憩をしっかりとって残業代をもらうべきじゃないのかと。

明日からは、そんな気持ちでゆっくりじっくり頑張っていこう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1月のシフト。

1月のシフトがでた。

ありえないシフトだった。

自分の休みは9日。

他のメンバーは全員11日。

全然意味がわからない。

夜勤もたったの3回半。

しかも夜勤のペアは嫌われものばかり。

正月も6日中5日出勤。

さすがのイエスマンも主任へクレームを。

主任へクレームを言ってはみたものの、たいした改善なし。

こんなレベルの改善なら文句言った意味もないし、言わなかった方がましだった。

このシフトに対するストレスはかなりのものだったのだろう。

彼女へラインで愚痴ってしまった。

ただでさえ二人の関係は修復されてなかったのに、愚痴ラインのせいでより悪化。

こういう時に愚痴とかを聞いてくれるのが彼女だと思うんだけどな。

とにかく酷いシフトだった。

もう何もする気になれないよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

リベンジ麻雀。

急遽、麻雀が開催されることになった。

僕は、ICLS講習があったが終わってからでも間に合うので参加をすることにした。

もちろん、彼女には内緒で。

http://satomi-love.mobi/archives/14607929.html

そして集まったメンバーは、主催のドクター、後輩看護師、僕と最後はイケメン。

前回、大敗した時と同じメンバーになった。

そして、スタート。

ドクターの親から。

カンが二回入って、親のドクターが積もる。

なんと裏ドラ8枚。

親倍のチップ8枚オールスタート。

またしても、もってる男の上がりを見せつけられた。

しかし、今日の僕は違った。

小さい上がりを積み重ねていく。

大きな手よりも早い上がりを意識して攻める。

好牌が集まり始める。

そして、まさかの親倍スタートのドクターを捲り1位へ。

奇跡の逆転。

その後は、とにかく上がり続け1位2位1位2位のオールプラス終了。

前回の大敗を取り返した。

振り返ってみて、明らかなことは一つ。

確実にタマタマの結果である。

次も勝てれば本物だろう。

もってる男を倒す。

次も絶対に勝つ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ICLS講習。

先日、ICLS講習に参加してきた。

もちろん、彼女に内緒で。

http://satomi-love.mobi/archives/14607929.html

ICLSとは、蘇生技術の習得の講習である。

心臓マッサージだけでなく、薬剤や除細動器(電気ショック)などを使用し、蘇生をさせる技術を身に付ける。

実際の場面では、医師の指示がないとできないこともあるが医師のフォローをできるようにということで技術を身に付けていく。

この講習は、今回で二回目になる。

一回目は、昨年だった。

全く興味もなかったのだが、先パイが希望していたのが先輩が院内活動をほとんどしていないので候補から外れ、後輩も希望していたが退職の予定があったので候補から外れた。

その結果、全く希望もしていなかったのに自分が選ばれた。

今年は二回目ということで、学ぶ方でなく学ぶ人たちのサポート役になる。

今回も誘われて断らなかったので参加している。

最近、イエスマンとよく言われる。

イエスマンだから、得をしていることもある。

イエスマンだから、損をすることもある。

でも、それに気付いた時に文句をいう。

イエスマンがノーをいうと効果が結構ある。

今後も、そんな感じでイエスマンでいこうと思う。

本当にそんなんでいいのだろうか?




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

空手の振り返り。

http://satomi-love.mobi/archives/14607929.html

彼女との喧嘩の原因となった空手の振り返り。

まずは、アップ。

時間をかけて柔軟体操をしているのだが、全然柔らかくならない。

本来なら毎日やることが必要なのだが、家では掃除、洗濯、ご飯の支度など日常生活のことをするのが精一杯。

時間が余れば、だらだらとしていたい。

そもそも、だらだらしか出来ないから始めた空手だし、家で自分で運動できるなら参加の必要はなかった。

ということで、柔軟体操はよしとしよう。

あとは、身体の使い方。

前回の練習から3週間空いてしまった。

その間、自分の身体がどんどん劣化していっていた。

日常生活で腰を使うことも少なく、力を入れることも少ない。

空手で使う腰の動きなど、動作において腰を使用するのだがどんどん楽な使い方へ逃げてしまっていた。

一見、しっかり腰の入った突きを出しているようではあるが、やはり腰が入っていない。

そして、基本に戻り、姿勢から作り直しやっと腰の入った突きを出すことができるようになった。

しかし、ここで練習時間の終了。

間が空いたせいもあるが、3歩下がって、2歩進んだ感じだ。

この腰の動きは、ゴルフのスイングにも影響がある。

最近、練習場が改装工事で休みなので練習も怠けている。

このせいもあって、3歩しっかり下がってしまった。

さらに、12月に入り彼女とのデートの予定が休みが合わなくて全くない。

その関係で、彼女を1日しか抱いていない。

やはり、腰を動かさない原因の一つだな(笑)

もう、使わないと劣化していく身体になってしまったんだな。

そろそろ、家でのだらだらを辞めて、身体を磨いていかないと中年ぶとりになりそうだ。

すぐには無理だけど、気を付けていこう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ