未練タラタラ男はいつまで未練タラタラでいるのか

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます。

2019年01月

大喧嘩。

彼女と大喧嘩した。

きっかけは、ささいなこと。

ほんのささいなことから、彼女のもともとの性格と鬱っぽいところが重なり、どうにもならない事態になってしまった。

別れるだけでなく、慰謝料と職場を辞めろとの二つの要求。

余りの急で突拍子のない要求ではあったが、受け入れることにした。

少し距離を置くつもりでいたのに、欲求に負けてしまいこの結末。

まぁ自分らしいな。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

誕生日会の後。

誕生日会の前

http://satomi-love.mobi/archives/15465657.html

悶々とした気持ちで帰った。

彼女と会う前の1週間はより快楽を得る為と多量の白液を出すと彼女が喜ぶので、1人プレーを自粛する。

1週間自粛していることもあって、もう悶々。

1人プレー自粛の解禁。

夜勤明けで1人プレー、そしてほとんど眠ってない状態で誕生日会

http://satomi-love.mobi/archives/15407514.html

へ参加。

気配りと盛り上げることに全力を尽くした。

帰路につくのだが、彼女が送ってくれることに。

もう時間も遅く、彼女もすぐに帰らないといけないとのことだったが、部屋へ連れ込み、そのままベッドへ。

欲求不満でありアルコールの入った自分を押さえることができず、彼女を抱いた。

1ヶ月以上振りの彼女のからだ。

無我夢中。

1度もやったことはないのだが、フィニッシュを顔面へと。

抜いてゴムをはずそうとしたら、そのままフィニッシュ。

間に合わず。

酔った勢いでなんてことをしようとしたのだろうか。

でも酔っていたからできることでもあった。

次こそは。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

誕生日会の前。

誕生日会の前日は夜勤だった。

その為、誕生日会の日は明け勤務になる。

彼女が休みということで、明けの後デートをすることにしていた。

デートは1ヶ月以上振り。

夜勤中も頭の中は彼女のことばかり。

大半はエッチなことばかり。

彼女との距離を少しとっておくつもりでいたのだが、完全に欲求に負けた感じである。

そんな気持ちで夜勤を頑張っていたのだが、休憩の時に彼女からラインが。

子どもの学校が早く終わるみたいで、会える時間が少なくなっちゃうと。

ガーン

この盛り上がった気持ちを抑えないといけないのか。

つらい。

しかし、とっとと仕事を終わらせれば1回抱くぐらいはできるだろう。

エロパワーで全力に仕事に取り組んだ。

結果、めちゃ中途半端に。

30分ぐらいのデート時間。

エッチするには時間が足りない。

仕方なく我慢し、まったり過ごすことに。

久しぶりに会ったこともあり、お互いに抑えられない気持ちを抑えながらいちゃつく。

そして無情にタイムアップ。

高まった気持ちのままお別れ。

この気持ち、どうしたらいいのだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

誕生日会。

今日は誕生日会。

誰のかというと、ドクター。

この病院では、一番売り上げに貢献しているドクターであり、このドクターが居なくなるとこの病院の先は暗くなるだろう。

手術の予約が3ヶ月待ちになるスーパードクターである。

僕と彼女と若い女性看護師の3人で働いているところにドクター現れる。

そのドクターは、彼女のことを気にいっている。

その為か凄くご機嫌で僕に話かけてきた。

機嫌が良いのを察知した僕は、ここぞとばかりに焼き肉を催促。

彼女の前ということもあり、あっという間に段取りが進んだ。

誤算は、僕が幹事になったことと、その段取りをとった日がたまたまドクターの誕生日になってしまったこと。

必要以上に煩わしい段取り。

しかし、昔からこういった催しものの段取りは得意だった。

振り返えると、数少ない僕の特技の一つなのかもしれない。

そして迎えた誕生日会当日。

まわりの要望もあって予約した店だが、どうもイマイチな感じ。

客もいなければ、メニューも少ない。

なかなか注文したメニューが出てこない。

静まりかえった店内。

ここで、雰囲気やメニュー、メンバー、ここから僕の特技が発動した。

少しづつコネタを入れながら場を和ませる。

当然ドクターの気持ちを高めさせる。

徐々にアルコールも入ってきた。

10人のうち、アルコールを飲むのはドクターと僕とおばはん看護師の3人。

絶対的に盛り上がらない。

しかし、コネタを使用しドクターを持ち上げる。

ドクターから高級ワインの注文が入った。

この時点で勝利を確信。

2時間ではあったが、必要以上に場が盛り上がった。

ドクターは、超ご機嫌でお会計はすべてドクター持ち。

高級ワイン2本空けており、そうとうの金額だっただろう。

にも関わらず、ドクターからまた来月もやろうとお誘いあり。

まわりのスタッフからも楽しかったねと絶賛の声。

病棟へ異動になった僕にとっては初の飲み会であり、まわりのスタッフへの良いアピールになった。

次は新人に幹事をやらせて不参加予定。

盛りあがらなければ、最高なんだが。

やっぱり僕がいないとなんてなるといいけど、なかなかそんなふうにはいかないだろうが。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

復活。

あんなに絶不調だったのに、たった1回の練習で復活した。

あの不調はなんだったんだろうか。

それも1番大切な時期に。

まぁ、僕のゴルフは1年中シーズンなんで大きな問題はない。

次の目標は2月の月例会。

今の調子なら優勝もいけるんじゃないかなと。

なんか毎回こんなことを繰り返している気もするが、次こそはの気持ちで頑張っていこうと思う。

結果が楽しみだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ