未練タラタラ男はいつまで未練タラタラでいるのか

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます。

2019年03月

我慢比べ。

僕の送ったラインが既読になるのに40時間かかった。

そして既読になってから24時間経過したが、ラインの返事はない。

我慢比べである。

どっちが先に寂しくなくてラインをするのだろうか。

僕の予想としては、4月8日の夕方頃に彼女からラインがあると予想する。

あと200時間後である。

なんの我慢大会なのだろうか。

でも、絶対に負けられない戦いがここにある。

今日は、ドクターとゴルフ。

絶対に負けられない戦いがここにもあった。

大接戦を繰り広げるなか、18でバーディーをとり1打差で勝利。

勝利は勝利で嬉しかったが、どうも緊張感が足りない。

やっぱり月例会などの競技ゴルフの方が楽しい。

4月の月例会も予約したし、しっかり練習して結果を出したい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

喧嘩継続中。

彼女にラインを送ったのに、約40時間既読にならなかった。

彼女の態度がそうなら、こっちは48時間以上未読でいてやろうと。

ただその前に、彼女からのラインが届くかどうかも不明。

今回の喧嘩はどうなるのだろうか?

明日は、ドクターとゴルフ。

明後日は、休み。

ここにまたゴルフをブチ込もうかな。

他に楽しみがないのだろうか?

認定看護師養成学校の受験日も迫ってるので願書も書かないといけないし、その前に相談もさらにはお金の都合も。

やることいっぱいあるのに、やる気が出ないし、実行力がない。

4月になるということで、気持ちを切り替えて頑張ろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

久しぶりの喧嘩。

しばらく大きな波もなく順調だったのだが、久しぶりに喧嘩をしてしまった。

喧嘩と言ってもラインだけのことだが。

三流病院は、ボーナスの支給時期が一般企業とは異なり、3月末にある。

以前にも話をしたが自己評価が基本となる。

http://satomi-love.mobi/archives/16153620.html

僕の評価は3、彼女の評価は4。

あまりいい気分ではない。

そんななか、夜勤の連勤が終わってラインをみると、山登りに行って疲れたから爆睡したよなんてラインと、ボーナス楽しみ~なんて楽しそうなラインが。

連勤の疲れもあって、ボーナスで浮かれてる彼女からのラインに返答する気になれなくて、疲れたから寝ますと一言だけの返事。

それに対して不満だと。

疲れてるからごめんねとお詫び。

この短い返事も不満のようで、喧嘩がスタート。

こっちも言いたいこと言って終了。

「山登りして爆睡してボーナスに浮かれてるようにしか見えない。こっちは低いボーナスで嫌な気分なのに。」

この一言が最後に、彼女からのラインはなくなり、我慢比べがはじまった。

下らない喧嘩だ。

恐らく彼女はそろそろ生理のはずである。

おそらく、それが原因だろうと。

毎月のことではあるが、その度に機嫌が悪くなるのも困る。

しばらく放置して、この間に今ちょっと遊んでみたい女性がいるから、声かけてみようかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

プライド。

部署異動して9ヶ月が経った。

http://satomi-love.mobi/archives/9767340.html

ある程度のことができるようになり、自信にもつながってきていた。

そんななか、いろんな出来事があり、その自信が崩れてしまった。

そんなたいしたことがあった訳ではないのだが、できる男としてのプライドが傷ついたのだろう。

かなりこころがくすんでいる。

このなんとも言えない気持ちを彼女にぶつけてスッキリしたいのだが、夜勤中でありラインをしても気持ちが伝わらないようで、素っ気ない返答で余計に腹が立つ。

そしてそんな気持ちをスッキリしたくて、ここに書き込む。

ここに書き込むと何故かスッキリする。

不思議だ。

また明日から夜勤が連続だ。

ちゃっちゃと仕事を片付けて、出来る男をアピールしないとな。

プライドが傷つかないよう、頑張らないと。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

退職願い。

彼女とは順調に進んでいる。

順調と言っても、ただ波風なく静かに日々が過ぎているだけで、結婚とか一緒に暮らすとか、そっち方面は現実から目を反らしている。

そんな彼女の子どもたちも、無事に下の子が小学校を卒業した。

そんな日々の中、部署の変わった彼女の中で色んな気持ちの変化が起こり、もう少し子どもたちとゆっくり暮らしたいということで今の三流病院を退職したいという相談を受けた。

僕も以前から三流病院の理不尽さに苛立ったこともあり、近くの一流病院をいくつか見学をしていた。

一流病院は福利厚生や労働条件は良いが、いかんせん給料が安く休みが少ない。

そんな話をして、他も同じだよなんて言いながらも、僕自身も不満を多く持っていた時期でもあったので、退職も悪くないし、今、給料の交渉をしておりそれが無理なら退職もあるかもなんて話も。

その翌日、彼女は退職願いを提出していた。

なんて行動力のある人なのかしら。

そんななか、認定看護師養成学校の入学試験募集が始まった。

一応、彼女に相談をしようと思うのだが、彼女はどう受け取ってくれるのだろうか?

以前、軽くそんな話をしたらあんまりいい反応ではなかった。

退職願いを出したり、彼女のこころの乱れが仕事に向いていて平穏な時にこんな話を切り出すのは、少し戸惑う。

ただ自分としてスキルアップをし、指導者になっていきたいという目標や希望があるので、きちんと話をしないとな。

と言いつつも、春休みで子どもたちが休みなこともあり、彼女に会える日も4月にならないとわからない。

にしても、受かるかわかんない試験なのに受験料5万円は高いな。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ