未練タラタラ男はいつまで未練タラタラでいるのか

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます。

2019年06月

原動力。

ブログを書く原動力は、彼女への思いだった。

今、彼女とはそれなりにうまくいっている。

心が満たされている状態。

その為、ブログを書く原動力がない。

何日もブログが更新できなかった。

いろんな出来事があり、書き留めておきたいこともあったのに。

不思議だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

5月のFX。

5月のFXは、悲惨な結果となった。

-1500000円。

ロスカットの危険も出てきたので、追い金を1000000円入れ、なんとか乗り切れた。

しかし、一歩間違えば簡単にロスカットしてしまう状態なのは間違いがない。

含み益は無くなり、含み損が660000円となっている。

平均単価は、110.216円。

保有口数は、66口。

今の雰囲気だと、110円台に戻る気がしない。

これだから素人の投資は危険だ。

Twitterで投資会社の経営をされている方から、勉強不足での投資の危険性を教えていただいた。

車で言うと、無免許運転をしているようなものだと。

まさにその通り。

完全に知らない道に迷い混んでしまった感じ。

なんとか戻りたいのだが、無免許で戻るのは難しそうだ。

なんとか無事に戻れれば。

無免許運転も7年ぐらいやってるから、なんとかなるといいけどな。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

パワハラ。

看護師は女性が多い。

だからという訳ではないとは思うが、感情の起伏のある人が多い気がする。

僕の彼女もその中の一人に入ると思う。

一緒に働いている時に、何度も彼女の逆鱗に触れたことがあった。

三流病院の副看護部長もその起伏のある一人である。

部署は違うのだが、一年後輩の看護師がパワハラでその副看護部長に抗議をした。

すると、その副看護部長は、

「私も人間だから仕方ない。そのくらいは受け入れて欲しい」

と答えたらしい。

それを受けて、その副看護部長は異動することになった。

ただ異動するだけなのか、降格するのかはわからないが。

副看護部長は、実質、三流病院の看護師の全権を握っている。

今、退職者が多く出ており、その対策として退職の意向や退職届けを受け取らないようにと指示を出している。

それに巻き込まれ、僕の退職届けも受け取られることなく、鞄の中で眠っている。

さすがに、このまま眠らせておくわけにはいかない。

そこで、このパワハら問題に便乗して、人事部に退職の話を放置されてるハラスメントを受けてるって相談に行った。

すると人事部長が、そんなのほっといて人事部に任せてあるって言えばいいと言われた。

やった~退職成立だ!っていう嬉しさと、結局、全く引き留められることなく退職に。

人事部長も少しは退職理由を聞いてくれたり、引き留めをしてくれてもいいのにな。

なんか寂しい。

いろいろ優柔不断に悩んできたが、これできれいさっぱりだ。

新しい職場に向け、また頑張っていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

振り出しに戻る。

昨日、彼女と再会した。

しかし、その後はラインはなかった。

会う約束もしていない。

次はいつ会えるのだろうか。

一応、今日が夜勤とは伝えてあった。

すると、夜勤中に彼女からライン。

ただ頑張ってねと。

このラインは、誘っているのかなと考えてもみる。

そして、仕事が終わった。

とりあえず、終わったよと彼女にライン。

ちょっと彼女の様子を探ってみた。

彼女は暇な感じ。

そして、会うことに。

一緒に食事をした。

多少のぎこちなさはあったが、以前と変わらず楽しい雰囲気だった。

食事も終わり次はどうしよう?という感じになったが、夜勤明けを理由に部屋へ誘う。

彼女の同意も得られ、部屋へ行き一緒に布団に入った。

あの2ヶ月はなんだったのだろうか。

彼女に問う。

あの2ヶ月があったから、お互いに燃え上がったでしょと。

確かに燃えた。

こんなんでいいのだろうか。

また振り出しなのかな。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

誰とも話をしない一週間。

http://satomi-love.mobi/archives/18717432.html

誰とも話をしない一週間を過ごそうとしていた。

やることもなく、ただの時間潰しにゴルフ練習場へ向かっていると、対向車線に見覚えのある車が信号待ちをしていた。

彼女の車だった。

スレ違う時、彼女も気付いた様子だった。

しかし、目が合うことはなかった。

携帯を手にし、連絡をしようと考えたが運転中。

とりあえず携帯を持ったまま運転をし、頭の中でどうしようか考える。

すると、携帯に着信が。

彼女からだった。

彼女から、久しぶりに会おうかとのことで、マックでお茶することに。

マックでたわいもない話を2時間。

仲直りできたのか、そうではないのかはっきりしない曖昧な形で。

とりあえず、誰とも話さない一週間にならずに済んだ。

今、夜勤中。

終わったら、会えるのかなぁ。

明日は、休み。

会えるのかなぁ。

いっぱい彼女に甘えたいのだが、まだ油断のできない状態である。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ