国際化。

仕事終わりにゴルフの練習へ。

駐車場に入ろうとすると、入り口付近に人が何人も。

そんなとこにいると邪魔なんだけど、なんて思いながら顔を見た。

すると外国人っぽかった。

外国人は常識がないなと。

ほんと邪魔。

なんて思いながら、ゴルフ練習の準備をしているとその外国人が話かけてきた。

「タクシーを呼んで下さい」と。

???

タクシー?

よくわからないので、?のリアクションをすると、

「キャン、ユー、スピーク、イングリッシュ?」

思わず、リトルと。

そして内容を聞くと、うなぎ屋へ行きたいらしい。

少し悩んだが、まぁいいかと思い、車で送ることにした。

聞くとマレーシア人とのことで、明日はゴルフする予定のちょっとしたセレブ感のある人たちだった。

50代ぐらいの夫婦2組。

女性は、マフラーみたいなやつで頭を覆っている。

これもマレーシアの衣装なのかな。

そんなことで片言の英語を話ながら目的地へ。

うなぎを一緒にどうかと言われたが、とりあえず断った。

では、翌日のゴルフを一緒にどうかと言われたが、仕事で行けない。

本当は、ご馳走してくれるんじゃないかなという下心があったと思う。

でも、下心があって送ったと思われるのも嫌だと思って断った。

今でも断ったことは正しい選択だったと思う。

ただ、せっかくの出会いだから平等な立場で食事をしたリ、日本のもてなしができればよかったかなとも思う。

自分の地元ぐらいを世界にアピールできるようになりたいなと。