フェイスブック。

一応、フェイスブックもやっている。

やっていると言っても、もう5年以上更新はしていない。

にもかかわらず、毎日チェックをしている。

だいたいフェイスブックを更新しているのは、5人ぐらい。

みんな地元の同級生。

社長が一人、議員が一人、経営コンサルタントが一人、大手メーカー勤めが二人で一人は海外赴任中。

みんな活躍している人ばかり。

いろんなうらやましい話題を振り撒いてくれる。 

はじめはうらやましさを感じていたが、だんだんそれも感じなくなり、今ではただ眺めるだけ。

おそらく、価値観の違いや自分自身がだんだん充実してきていることや割りきれるようになったからだろう。

あとは、慣れ。

だけど、やっぱりうらやましい時がある。

例えば、海外旅行へ行ったとか、ゴルフのコンペがあったとか、仕事で遠方へ行ったとか。

美人のお姉さんと遊んだとか。

そんな記事はなかったな笑

でもたぶん、うらやましいと感じるのは、自分が欲してることをされたときなんだろう。

だから、新車を買いました、新しいゴルフクラブを買いました、リゾートでバカンスしてます、美人のお姉さんと遊んでますなんて記事をみたら、うらやましさと悔しさで自分のこころは壊れてしまうんじゃないかと。

まったく更新していないフェイスブックだが、誰よりも先に自分の欲望を叶えて自慢の更新をしてやるなんて、くだらない目標があるのかも。

目標を持つことは大切である。

改めて、自分の目標のくだらなさにもがっかりだが、自分らしいのかな。

神様、早く僕の欲望が叶いますように。

必殺の神頼み笑