8月の月例会の結果②。

木曜日に月例会の結果が発表された。

日曜日に月例会を行ったので、約4日間待たされた。

4日間待たされた結果が準優勝だった。

優勝はスコア92でハンデが32の60で12アンダー。

自分が8アンダーなので4打差。

完敗だった。

やっぱりBクラスだとこういうことが起きる。

この結果を受けて、ただただガッカリしてしまった。

結果が発表されるまでの4日間、優勝したつもりでいろんなことを考えていた。

優勝によりハンデを大きく減らされるので、月例会でなく理事長杯に出た方がいいのかとか、自分の名前がボードに刻まれる嬉しさとか、それを写真にとって自慢しなきゃとか。

さらには優勝した満足感でゴルフへの意欲も喪失し、燃え尽き症候群になったりも。

なのに準優勝。

優勝と準優勝の差は大きい。

昔のスーパーコンピュータと同じで、「1位じゃなきゃダメなんですか?2位じゃダメなんですか」と。

そう、2位じゃ全然だめ。

何もかもダメ。

ゴルフでの燃え尽きは、2位と分かっても燃え尽きたまま。

いろんな想像は壊れたが、新しい想像は産まれない。

仕事もやる気が出ない。

私生活もやる気がでない。

ただの腑抜けになってしまった。

なんとか自分に喝を入れて、やる気スイッチをONにしたいのだが。

こんな自分のやる気スイッチを押せるのは、美女しかいない。

きっと自分のやる気スイッチを押しに女神があらわれるだろう。

次のブログのタイトルは、女神降臨で決まりだなと。

なんて言っている自分が嫌だ。

自分で動かなきゃ。

待ってたら来るなんてことはない。

よし、ハンターになろう。

ピピピピピー!



ターゲットが3人浮かんだ。

頑張れ自分。