別の人の彼女になったよ。

「別の人の彼女になったよ。」っていう歌がある。



流行にあまり関心のない自分も耳にした。

題名を見て、とんでもない歌だと思ったが、いやいやとてもいい歌だった。

これを聴いた男性は、きっと元彼女がこの歌と同じ気持ちでいるんだろうと期待してるんだろう。

自分は、間違いなくこの歌の状況にどっぷりとつかってご満悦な気分でいる。

心配しなくても、別の人の彼氏にはならないよと。

ならないと言うか、なるような相手がいないんだけど。

高校生の頃とかは、槇原敬之やらドリカムやら大黒摩季とかの恋の歌を聴いて薔薇色の青春をイメージして楽しく過ごしたなと。

未来は、その頃想像していたものとは違う、少し悲しい未来になってしまっているが。

なにはともあれ、歌っていいな。

と言うことで、久しぶりの一人カラオケ。

音程を気にせず、のびのび歌ってストレスは発散できた。

でもやっぱり音痴は辛い。

もう少しだけ歌が上手くなりたいな。