4月の月例会に向けて②。

最高のイメージをもって練習場へ。

すると、少しイメージと違う感じ。

まぁでも悪くは無い。

でもだんだんイメージとの差が大きくなってきて、気がつけば不調に。

時間も無かったため、深追いはせず退却。

家でYouTubeレッスン。

すると、1発で発見。

今日の上手く打てなかった理由が。

頭の中で修正完了。

そして翌日に練習場へ。

なんか前日と同じように少しイメージとのズレはあるが悪くない感じ。

大きくズレることなく、イメージの7割ぐらいの出来で修了。

そしてそのまた翌日。

この日は先輩と一緒。

ウォーミングアップを端折ってショットを打ち始める。

今度は、イメージとは程遠い不調からのスタート。

少しづつイメージに近づけていく作業。

すると、不思議な事に気づく。

同じように構えているつもりでも、良かった時とは違う。

グリップも違うし、ボールとの立ち位置も違う。

でも、直そうとしても違和感かあって直せない。

なんでだろう。

帰ってYouTube。

これといったヒントは無い。

ふと見たテレビのゴルフ。

ここでヒントがあった。

クラブが自分にあってない場合、どうしても少しの調整をして打っていると。

そうすると、身体が調整をし易いように自然と動きを変えていって、どんどんフォームが変わっていくらしい。

ピッタリフィットしたクラブだと、調整をしなくてよくなり、さらに思いっきり振れるようになり、飛距離やイメージを出しやすくなると。

とてもしっくり。

これにより、全ての謎は解けた。

自分が下手くそなのは、クラブが合ってないからだと。

4月の月例会で優勝するには、自分にフィットしたクラブを買うことだと。