未練タラタラ男はいつまで未練タラタラでいるのか

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます。

Category: 日記

同窓会。

同窓会という程大きな集まりではなく、高校のバスケ部の1学年上の先輩と同学年の飲み会があった。

男ばかり15人程。

日にちの連絡が来たのが2週間ぐらい前で、すでにシフトが決まっており参加できなかった。

正直に言うとあまり参加したくなかったので、仕事が入っていて助かったなと。

自分は、つい最近まで人として恥ずかしい生き方をしてきた。

というか今でも変わらず恥ずかしい生き方をしているかも。

高校のバスケ部時代も、あまり活躍ができず手首を骨折し逃げるような感じで過ごしていた。

卒業後は大学デビューみたいにエッチをしまくった話を自慢したり、ギャンブルに入れ込んで大金を使いまくったり、仕事をコロコロ変わったり、不倫したり、仕事で世話になった人にも挨拶なく転職したり、同級生や後輩にも商品を買ってもらつたりしたのに消えるように転勤したり、転勤先ではうつ病ということで逃げるように辞めた。

そんな恥ずかしい人生を送ってきたのだが、バスケ部は特に自分の親友がいてそいつに相談とか報告とかしてきたので、自分の情報はすべて流れているだろう。

そう思うと恥ずかしくて会えない。

でも、行かないと言うと逃げているように思われるのもいやだ。

次は絶対に参加するなんて言ったけど、どうなんだろうな。

ラインで送られてきた写真をみて、みんなそれなりに老けていた。

でも、老けてない人も何人かいた。

絶対に負けられない戦いがそこにあった。

次の同窓会では、絶対に若い男でいてやる。

お腹ぽっこりの中年では嫌だ。

とにかく鍛え上げてやる。

よく女性が同窓会の時にオシャレやメイクに時間をかけるイメージがあるが、自分もおんなじだ。

恥ずかし人生を送ってきたのだから、せめて見た目だけは恥ずかしくないようにしなければ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

欲求。

すごく久しぶりに人の相談にのった。

恋愛というか男女関係。

結果としてあまり相談にのれなかったけど、自分の恋愛観みたいなものを振り返るよい機会となった。

最近の自分は、とても調子がいい。

活気に満ち溢れている。

それはいい過ぎになるかも。

それで、なんでこんなに調子がいいのかを考えてみると欲求が満たされているからじゃないかなと。

欲求と言えば、睡眠欲、性欲、食欲が三大欲求と言われる。

転職したことにより、ストレスがかなり減った。

そのせいかよく眠れる。

性欲は、以前は満たされず風俗へ行ったり、漫喫にエロ動画見に行ったり、キャバクラのお姉さんを口説きに行ったり、スナックのおばはんを口説きに行ったり、職場の同僚を口説きに行ったり、看護学生を口説きに行ったり、出会い系サイトに手を出したり、

http://satomi-love.mobi/archives/18284560.html

そう言えば少し前も手を出してたな笑。

昔はテレクラや韓国エステ、ソープにヘルスにマットにピンサロまで。

どれだけお金を使ったことか。

なのに、今、満たされている。

彼女のおかげ。

と、自分の性欲の低下も(T_T)

そして食欲。

最近、家事やろうというテレビ番組にはまっていて、自分で料理をしたりもしている。

結構楽しい。

まぁそんなこんなで、欲求って大切なのかな。

そして、自分は性欲の塊なんだと。

そして、彼女のおかげなんだと。

次のデートでは、あんなことこんなこと・・・笑
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

フェイスブック。

一応、フェイスブックもやっている。

やっていると言っても、もう5年以上更新はしていない。

にもかかわらず、毎日チェックをしている。

だいたいフェイスブックを更新しているのは、5人ぐらい。

みんな地元の同級生。

社長が一人、議員が一人、経営コンサルタントが一人、大手メーカー勤めが二人で一人は海外赴任中。

みんな活躍している人ばかり。

いろんなうらやましい話題を振り撒いてくれる。 

はじめはうらやましさを感じていたが、だんだんそれも感じなくなり、今ではただ眺めるだけ。

おそらく、価値観の違いや自分自身がだんだん充実してきていることや割りきれるようになったからだろう。

あとは、慣れ。

だけど、やっぱりうらやましい時がある。

例えば、海外旅行へ行ったとか、ゴルフのコンペがあったとか、仕事で遠方へ行ったとか。

美人のお姉さんと遊んだとか。

そんな記事はなかったな笑

でもたぶん、うらやましいと感じるのは、自分が欲してることをされたときなんだろう。

だから、新車を買いました、新しいゴルフクラブを買いました、リゾートでバカンスしてます、美人のお姉さんと遊んでますなんて記事をみたら、うらやましさと悔しさで自分のこころは壊れてしまうんじゃないかと。

まったく更新していないフェイスブックだが、誰よりも先に自分の欲望を叶えて自慢の更新をしてやるなんて、くだらない目標があるのかも。

目標を持つことは大切である。

改めて、自分の目標のくだらなさにもがっかりだが、自分らしいのかな。

神様、早く僕の欲望が叶いますように。

必殺の神頼み笑
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

悲しい現実。

転職しなかなかいい条件の施設に入職できたかなと思っていた。

しかし、だんだんとこの施設の現状を知りはじめ悲しい現実と向き合う必要が出てきた。

夜勤10回の約束であったが、今月は8回で来月は9回。

10回ではないが誰よりも多く夜勤に入れてくれているので、ここは妥協しようかなと気持ちも整理できつつある。

ただ、今一番嫌な気持ちになるのは経営方針である。

聞くところによると、昨年の冬の賞与は2割カットだったようだ。

理由は、新しく建て替えた施設にお金が必要となったから。

お金の調整がついたら返金するとのことだったが、利益が出てないからということで返金できないということみたい。

新しく建て替えた施設には、喫茶店が併設されているらしくそこにフランスのパティシエを呼んでいるだのセブンイレブンより高級なコーヒーマシンを採用したとか。

どうもその辺りに多額の資金が投入されたようだ。

よく意図がわからない。

謎の経営。

さらに、研修のときに稲盛和夫のフィロソフィーがどうのと説明するので、稲盛和夫の本を読んでみた。

稲盛さんは、人材は大切だからリストラはしない。

教育が大切。

燃える闘魂。

なんて、感じのことが書かれていた。

この施設では、リストラが進んでいてかなりの人員削減されていた。

さらに、リストラのくせに自己退職扱い。

厨房で作っていた食事をできあいの温めるだけの食材に変えて、調理師と栄養士を減らした。

さらに職員の食堂も閉鎖。

その状況にみかねて、調理師がさらに退職願いを提出し回らない状況になっている。

派遣ナースも来月で二人いなくなる。

干し葡萄も契約満了となる。

なのに、新しく派遣ナースを採用する予定はないようだ。

せっかくゆっくり働ける職場だと思ったのに。

残念だ。

早く次の職場を探さないと。

しかし、今の条件を上回るところはなかなかないだろう。

悲しい現実。

ただ、この施設の運営は東大卒の会計士で35歳ぐらいの若者が舵をとっている。

こんな何も知らない学歴だけの若造に何ができるのだろう。

もっと経験を積んでから経営の舵をとってもらいたい。

あぁ不安だ。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トリップアドバイザー。

そういう名前のサイトがあるが、少し別の意味で。

この前、彼女と久しぶりのデートをした。

彼女からのリクエストは秋を満喫したいと。

そこで、ネットをサーフィンし秋の満喫デートをプランニング。

秋と言えば松茸と思い、ドライブ+松茸のデート。

彼女は大満足。

自分でも大満足。

すると彼女から、

「いつも思うんだけど、すごくいいデートだよね。

お店も素敵だし、場所も楽しいし。

センスいいね。」

なんて。

でも、以前から思っていた。

いいプランをたてるなと。

今、県外や海外からも旅行者が来る。

そんな人たちは、旅行紙やツアーなどで有名店をまわる。

なかにはいかにも旅行者専用の店もある(地元の人はいかないような)。

そんな旅行者に自分の知っている素敵な店や絶景スポットなどを案内したいと。

できれば有料で。

そしてそれを仕事にしたいなんて考えたけど、仕事にできるほど知らないし、人に教えてたら穴場ではなくなってしまう。

ということで、穴場スポットを維持していこうかなと。

写真は、松茸料理。

松茸ご飯と舞茸の天ぷらと松茸の吸い物。

他にうなぎとメロンがついて2500円。

IMG_20191106_125833
IMG_20191106_125607
IMG_20191106_125206
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ