未練タラタラ男はいつまで未練タラタラでいるのか

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます。

カテゴリ: 日記

新元号。

新元号が発表された4月1日は休みだった。

ゴルフ練習場で過ごす。

新元号の発表時間になると、やっぱりそわそわしてしまいショットが乱れる。

ネットで検索してもまだのようで見つけられない。

少し時間潰しのつもりでツイッターを見ると、そこで新元号発表のテレビ画面を写メって載せていてくれた。

「令和」

なんとなくだが、令という字から冷という時を連想してしまい、冷たいイメージを抱いてしまう。

僕だけならいいのだが。

とにかくいい時代になるといいな。

そんななか、いつもはゴルフシューズに履き替えて練習をするのだが、今日は面倒臭く感じたのでスニーカーのまま練習をしていた。

どうも安定感がないような気がしたのでゴルフシューズに履き替えた。

するとビックリするくらいの安定感。

普段は何も考えず履いていたゴルフシューズだが、履かずに練習してみて大切さに気づく。

新しい元号が発表されるということで、普段気にも止めない元号に意識が向く。

新しい元号が発表された記念すべき日に、彼女からラインが来ない寂しさに気づく。

無くして初めて気づく。

まぁ人生、そんなもんだな。

また何か無くしてみようかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

久しぶりの喧嘩。

しばらく大きな波もなく順調だったのだが、久しぶりに喧嘩をしてしまった。

喧嘩と言ってもラインだけのことだが。

三流病院は、ボーナスの支給時期が一般企業とは異なり、3月末にある。

以前にも話をしたが自己評価が基本となる。

http://satomi-love.mobi/archives/16153620.html

僕の評価は3、彼女の評価は4。

あまりいい気分ではない。

連勤の疲れもあって、ボーナスで浮かれてる彼女からのラインに返答する気になれなくて、疲れたから寝ますと一言だけの返事。

それに対して不満だと。

疲れてるからごめんねとお詫び。

この短い返事も不満のようで、喧嘩がスタート。

こっちも言いたいこと言って終了。

下らない喧嘩だ。

恐らく彼女はそろそろ生理のはずである。

それが原因だろうと。

毎月のことではあるが、その度に機嫌が悪くなるのも困る。

しばらく放置して、この間に今ちょっと遊んでみたい女性がいるから、声かけてみようかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

プライド。

部署異動して9ヶ月が経った。

http://satomi-love.mobi/archives/9767340.html

ある程度のことができるようになり、自信にもつながってきていた。

そんななか、いろんな出来事があり、その自信が崩れてしまった。

そんなたいしたことがあった訳ではないのだが、できる男としてのプライドが傷ついたのだろう。

かなりこころがくすんでいる。

このなんとも言えない気持ちを彼女にぶつけてスッキリしたいのだが、夜勤中でありラインをしても気持ちが伝わらないようで、素っ気ない返答で余計に腹が立つ。

そしてそんな気持ちをスッキリしたくて、ここに書き込む。

ここに書き込むと何故かスッキリする。

不思議だ。

また明日から夜勤が連続だ。

ちゃっちゃと仕事を片付けて、出来る男をアピールしないとな。

プライドが傷つかないよう、頑張らないと。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

送別会。

今日は送別会があったはずだった。

1ヶ月以上前に誘われたので、勤務希望も出してあった。

時間や場所の連絡がなかった。

何日か前から気になっていたが、そのうち連絡がくるだろうと。

それなりに必要とされている存在だとは思うし、幹事は後輩なので声をかけた先輩を忘れるはずもないだろうと。

その考えは甘かった。

当日になっても声をかけられなかったどころか、不在なことについてライン一つもらえない。

あれだけ可愛がっていたつもりでいたのだが。

こんなさみしい思いをするなら、自分から一言声を掛ければ良かった。

今日はどこでやるのって。

その一言が言えていれば、当日まで先輩に連絡をしないのはどういうつもりだと説教も出来たし、みんなと楽しく食事も出来ただろうし。

なんだか無性に悲しい。

今度、その後輩とゴルフに行くことになっている。

絶対に割引券を使ってやらないし、時間だって連絡してやらない。

ふざけんじゃねーよ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

消費者センターの続き。

大手企業から返事がきた。

不手際があったことは認めるが、返金はできないと。

もう一度、事実関係をきちんと確認し連絡をくれるように、重箱の角をつつくような細かい確認不足を責めたてた。

これが失敗だった。

素直に50000円返せと言うべきだった。

後日、事実関係を確認した返事がきた。

完全に50000円と不手際の事実を切り離した返答だった。

さすが大手企業。

何も言えない状態へ。

この報告を消費者センターへ。

こちらよりの考えの消費者センターだったので、なんとか手を打ってくれるのではないかと期待。

後日、消費者センターからの連絡。

いろいろ問い合わせをしたが、有効な手立てがなかったと。

弁護士相談をしなさいと。

市の無料相談の予約で終了。

ほぼ行き詰まった感が。

消費者機構というところに、被害報告のメールをする。

ただここは対応はせず、再発防止を呼び掛ける機関。

メールをして3日経つが、何の返事もない。

あとは、弁護士を待つだけだ。

あぁ50000円。

帰ってこ~い!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ