未練タラタラ男はいつまで未練タラタラでいるのか

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます。

カテゴリ: ゴルフ

仕上がった。

14日の月例会

http://satomi-love.mobi/archives/12826489.html

にあわせて今日も練習にいってきた。

昨日の練習の成果もあって、絶好調だった。

完全に仕上がった。

しかし、この仕上がった状態は非常に危険である。

調子がよいと無意識に振りが大きくなる。

またイメージが先行し、こんなはずでは、次こそはでどんどんドツボにはまっていく。

もう何度、仕上がった状態でラウンドをし、くやしい思いをしたことだろうか。

しかし、今回はそういうこともきちんと頭に入っている。

実にベストに近いんではなかろうか。

今度の月例会は、いける気がする~
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

10月の月例会へ向けて。

10月14日に月例会が開催される。

2ヶ月ぶりの月例会の参加になる。

昨年は9月の月例会で3位に入り、年末のグランドチャンピオン決定戦に出場できた。

今年もグランドチャンピオン決定戦に出場するためには、日程的にこの10月の月例会と12月の月例会のラスト2回のチャンスになる。

にもかかわらず、10月の月例会への調整を失敗してしまった。

最後のラウンドから中4週。

最近は、仕事の終わりが遅くなることが多く練習に行けないことが多かった。

そして今日、一週間振りにクラブを握った。

久しぶりの割りには、悪くなかった。

あとはラウンドから遠ざかっているので、その辺りをどう埋めれるかかな。

あと一週間、なんとか3位に入れるよう調整をしていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ラッキーゴルフ。

彼女との仲が戻り始める前に、事務の女の子にアタックという程ではないが、誘いを入れていた。

結果として、今だにご飯にも行ってないが、彼女はゴルフを始めてみたいようで僕に教えてなんて言ってきた。

最近、自分のゴルフ理論のようなものも整理できてきたので、人に上手く指導できるんじゃないかなんて思い、それなりにちゃんと教えれるかもなんて話をしたりも。

そんな事務の子の先輩に美魔女がいる。

マジの美魔女。

年齢は、30代後半になるらしいが見た目は20代後半の一番大人っぽくあり若さもある素敵な感じ。

僕の愛しの彼女もおんなじ感じではある。

僕の愛しの彼女は、実際はブス疑惑があるが、美魔女はマジ美魔女である。

以前、医師の送別会でたまたま一緒になったことがあったが、二次会に移動中にものすごい数の男にナンパされてた。

あんまり面識がなかったので、離れたところで見ていたけど、男どもはダメでもいいから声をかけないとこんな美人ともう会えないんじゃないかなんて感じで頑張っていた。

そんな美魔女がいるんだが、この前、事務の子と一緒にお誘いにきたけど、彼女の前だったので話が進められなかった。

そんなことを悔いてはいたのだが、意外なところからラッキーゴルフの話がきた。

以前に一緒にゴルフに行ったぽっちゃり看護師がいるんだが、そいつがいきなりやってきて、

「今度、美魔女さんと三人でラウンドに行きましょう」

だって。

なんでも、たまたま二人で話をしてたところに僕の姿が見え、あの人ゴルフバカらしいなんてところから話が発展したらしい。

さらに二人は木曜日休みという共通点があり、木曜日に三人で行くことに決まった。

使えないぽっちゃり看護師だと思ったけど、まさかこんな大物を釣ってくるとは。

コースはもちろんマイホームコース。

以前に美人ドクターを連れて行き写真を撮られたこともあったが、今回も撮られちゃうかも。

あんな美人とラウンドできるなんて。

幸せ~

まだきちんと決まった訳ではないけどね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

二流のゴルフ倶楽部。

今日は、二流のゴルフ倶楽部へ。

本当は、一流に行く予定であったが、台風での被害がひどいようでクローズにするとのことで、急遽、二流ゴルフ倶楽部へ変更となった。

ゴルフ場へ到着。

おばちゃんキャディーがお出迎え。

昨日の一流は美人の若いキャディーだったが、二流はおばちゃんだな。

たまたまなのかもしれないが。

ロッカーは、一流並みの中学校の部室のような雰囲気。

いざプレー。

まずはパースタート。

2番パー5の3打目。

カートのナビだと120ヤード、でも、見た感じ130以上あるように感じる。

手前にバンカーがあることもあり、少し大きめの8アイアンを選択。

ハーフトップ。

なんと奥にあった前の組のカートに直撃。

まさか・・・

はねかえったボールは、バンカーへ。

上手く寄らずダボ。

3番パーで、4番のティーショット。

ドライバーが右方向へ。

なんとそこにもカートが。

カート横の木に当たり、直撃は免れる。

レイアップし、ピッチングでグリーンを狙う。

またも右へ。

そこに何故か人が。

打ち込みした人が何も考えずに出てきやがった。

そいつの目の前に落ち、バンカーへ。

ここも寄らず入らずでトリプル。

たぶん、ここでからリズムが狂う。

大きなミスはないものの、パーオンできず、寄らず入らずで、ボギーとダボ。

ハーフ46。

午後のグリーンは、すべて立派な砲台グリーン。

異常気象のせいらしいが、グリーンが薄く、さらにボールマークは放置され、グリーン上はぼろぼろ。

二流らしさが溢れる。

フェアウェイも同伴者から、ファーストカット並みに長いし目が粗いと愚痴がこぼれる。

少しミスはあったものの、後半42で86。

まずまず合格点。

今日の同伴者は、みんな80台。

一人の方は、8番までパープレイ。

9番の短いショートでまさかのシャンク。

ここでトリプル。

するとあんなに安定していたゴルフが乱れ、後半は50。

やっぱりゴルフはメンタルなのかなと。

ハンデ5の方は、かなりショットが不調であったが、寄せとパットがすごい。

うまい人は、このあたりなんだろうな。

僕もそろそろ寄せワンの比率をあげないと。

寄せワンを狙うと、ダフリやトップが出やすいので、寄せワンが出たらラッキーなんて気持ちでプレーしていたが、チップイン狙いに変えてみようかなと。

ある程度、メンタルの調整もできつつあるので挑戦してみよう。

次のゴルフは、1カ月以上先の月例会。

一発目が月例なんて、危険だけど面白いな。

二流なんて表現をしてますが、とても良いゴルフ場です。

僕のプレーは三流ですし、僕のホームコースも三流で、到着するとキャディーさんはいなく、定年後のじいさんが一人で待っている。

そんな三流も、決して悪くない。

みんな頑張っています。


IMG_20180906_095142
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

一流ゴルフ倶楽部。

今日は、一流ゴルフ倶楽部へ。

ゴルフメンバーズサイト

http://satomi-love.mobi/archives/11170598.html

で予約をした。

今回は、メンズのみ。

しかし一流でありながら、費用は2流と同じ。

なんと素晴らしい。

台風で天気が心配であったが、なんとか天気も大丈夫そうであった。

いざ、ゴルフ倶楽部へ。

お出迎えに若い女性が何人も。

練習生なのかキャディーのバイトなのか、若い女性のお出迎えにたじたじに。

以前、タイでゴルフをした時も同じであった。

ただ、タイでは一人に一人のキャディーが付くためお出迎えの女性の中からキャディーを指名する。

油断するとベテランのばばあキャディーがカバンを運び勝手にキャディーについてくる。

まずいと思い、すぐに顔をチェック。

全員かわいい。

これなら誰でも大丈夫なんて思ったが、そもそもキャディー付じゃないし、日本だし。

練習場では、多数のセレブなじいさん達が。

雰囲気も違い、妙に緊張。

そして、スタート。

ティーショット。

まずまずだが、他のメンバーがよく飛ばす。

普段は飛ばし屋と言われている自分よりもはるかに遠くに。

大きなミスはないがラフに捕まると思うように次が打てない。

さらにグリーンが難しい。

騙し騙しボギーペースできていたが、ラフからのショットがバンカーへ、さらにスリーパット、さらに後続の組の圧力、同伴メンバーのスロープレーなど、慣れない一流ゴルフ倶楽部ならではのストレスが。

決してミスがあった訳ではないのに、終わってみたら99。

逆に言えば、精一杯のプレーなのに99しか出なかった。

これがツアープロたちがまわるコースなんだなと。

いろんなストレスを抱えながらも、集中を切らさずに頑張れたが、また新しい壁にぶつかった感じだ。

明日も一流倶楽部。

恥ずかしくないプレーはできそうだが、スコアは厳しそうだ。

なんとか新しい壁を越える手掛かりを掴んできたい。

ただ、当初、女性が三人参加する予定だったのに、明日参加できるのは一人のようだ。

よりゴルフに集中できる。

チャンスと思い頑張りたい。
IMG_20180905_111036
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ