未練タラタラ男はいつまで未練タラタラでいるのか

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます。

Category: 仕事

高齢者好き?

よく看護師や看護学生、介護士などから、高齢者のことをかわいいとか言う言葉を聞く。

歳上の方にかわいいなんて失礼だなと思う気持ちと、全然かわいいなんて思わない自分がいた。

看護師になっても変わらず、高齢者の看護は無理だなと思っていた。

なのに老健へ転職。

仕事は仕事として割り切って働くつもりでいた。

働く前に、特養でバイトをしてみたのだが、最初の高齢者との関わりは想像どおりで、仕事として割り切ってやっていながらも苦手な感じが続いた。

だけど、何日も接していると高齢者の様子がわかってくる。

こちらのこともわかるようで、少しづつコミュニケーションとまではいかないが、様子の違いや気持ちがわかるような気がしはじめた。

そうすると、なんか嬉しいし、相手に対して優しい気持ちや好意が生まれてくる。

気がついたら、自分から話しかけるようになっているし、様子の違いが気になったりするようになっていく。

不思議だ。

今では、もっと相手のこと知りたいし、少しでも理解したいと。

こんな気持ちは、バイトだから持てるのか、また、いつまで続くかわからないけど、大切にしたいし、ずっと持ち続けて仕事をしていきたいなと。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今日はバイト。

今、特養でバイトをしている。

特養は、特別養護老人ホームと言うことで、自宅で生活をすることができない高齢者が暮らす場所であり、終の棲みかとなる。

三流病院でしか働いたことの無い自分には、様々なことに違和感や抵抗などいろいろ感じる。

その中で一番の違和感は、何の知識も経験もないのに時給2000円で働けること。

看護師という資格が活きている。

特養には様々な看護師がいるが、みんなかなりの好条件で働いている。

中には、バイトだけで月に70万稼ぐ看護師もいた。

看護師の世界は意外と広い。

時給2000円より、この出会いの方が価値があったかも。

広かった世界を探求していこう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ゴル友。

昨日は久しぶりの外傷当番だった。

三流病院では、外来の診察時間は18時までであり、それ以降は時間外患者となる。

外傷当番は、その時間外の患者をみるのが仕事である。

三流病院の方針は、どんな患者でも引き受けると。

なので、どんな患者がくるかわからない。

とてもスリリングな当番である。

ただ、常に患者がくるわけではない。

昨日は誰も来なかった。

そんなわけで、外来の事務員さんとお話。

以前、気になっていた子はいなかった。

代わりに、美魔女の事務員さんがいた。

彼女は彼氏と一緒にゴルフをするとのことで、一緒に行こうとは以前に話をしたことがあった。

とりあえず、退職のことを伝え、しばらく休みなのでいつでもゴルフに行けるよと伝えた。

いろいろ話をしていると、どうやら彼女の彼氏は僕の知ってる人とのこと。

誰かと聞くと、内科医とのことだった。

さすが美魔女。

ちゃんと医師を捕まえてるんだな。

その内科医とはたまに話をするのだが、まさかゴルフをするとは思わなかった。

うんちくの好きな内科医であり、かなりのゴルフ好きということで、久しぶりのゴルフライバルの登場ではないかと。

絶対に負けたくない相手でもある。

美魔女の前で、ギャフンと言わせてやるぜ。

どうなるかはわからないけど、新しい楽しみができた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

充実感がない。

平穏な日々が、早い時間の流れで過ぎている。

怒りもストレスもなく喜びも楽しさもなく。

いや、彼女と一緒にゴルフしたり、話をしたりして楽しみや癒し、喜びも感じている。

なのに充実感がない。

目標や達成感がないのか。

ゴルフの調子もまぁまぁ。

月例会まで、あと2週間。

しばらくコースを回っていないので不安だが、日程的にぶっつけ本番になりそう。

仕事も来月17日までで終了となる。

6月29日なのだが、今だに7月のシフトが出てない。

辞める月なのでひどいシフトでこきつかわれてそうで不安だ。

ドクターにも退職の意向が伝わり、あんなに可愛がってやったのに裏切りやがってと言われるのではないかと不安。

FXも米中関係の悪化があると飛んじゃうんじゃないかと不安。

そして、彼女にもいつ喧嘩をして、彼女を悲しませてしまうのか不安。

不安が多すぎるからなのか、全く充実感が感じられない。

不安が多いくせに、ストレスや苛立ちがない。

そのせいか、気力が湧かない。

かえって、つらいのかも。

どうにかいい方向に気持ちがコントロールできればいいんだが。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

退職。

なかなか進まなかった退職交渉だったが、人事へ相談にいってからはトントン拍子で話が進んだ。

そして、7月17日まで働き、有給消化をし、8月31日退職で決定した。

そして、退職届けを提出し受理された。

今まで誰にも言わずにきており、何人か気にかけてくれていた人には退職のことを伝えようかなと思った。

そして、退職届けの受理された翌日、夜勤の為、午後から出勤をした。

すると、そこにいる全員が退職のことを知っていた。

退職交渉は、全く進まなかったが、退職が決まったとたんに公表されるとは。

まだ半月以上働かないといけないのに、風当たりがきつくなりそうで不安だ。

それにしても面白い病院だ。

そして予想通りではあるが、7月のシフトはきつい勤務が組まれていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ