未練タラタラ男はいつまで未練タラタラでいるのか

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます。

Category:

ラブラブ。

いろいろあったが

http://satomi-love.mobi/archives/19447670.html現在はなんとかラブラブな関係を維持している。

維持していると言っても、ここ1ヶ月ぐらいの間だけど。

まぁきっとお互いに新しい職場での仕事が始まって、相手にかまっている時間が取れなくなったから、うまくいっているのだろう。

お互いに時間が合った時に会い、抱きあって、そして仕事の愚痴を言う。

時間が合わなければ、お互いに我慢する。

行きたいところがあれば、相手に伝え時間を作ってもらいそこに行く。

さみしい時はいつでも会える。

会っている時は常にラブラブ。

以前は、24時間一緒に居たかった。

家に帰ったらお帰りなさいって言われたかった。

今もそう。

でも、掃除したり洗濯したり風呂はいったり、ご飯作ったり本を読んだり、ゴルフの練習したりテレビみたり、ラインしたり日記書いたりFXやったり、筋トレも空手も麻雀も。

やらなければならないことがたくさんある。

あっという間に時間が過ぎてしまう。

だから、彼女と24時間一緒に居ること、お帰りなさいって言われたいこと、どれも我慢できる。

何かおかしい気が。

彼女の顔も好き、からだも好き、料理もたぶん好き、家庭的なところも好き。

ラブラブなのに。

なのに。

不思議だな。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

順調?

彼女とは順調にいっている。

ただ、何かもの足りない。

離れたりくっついたりしていると、波があり、大きな寂しさがあった後に、仲直りできた嬉しさの大波があり、この大波がすごくいい。

めちゃ燃える。

しかし、今は、その嬉しさの大波の後。

順調なのにもの足りない。

彼女のからだもあの時のような大波がこない。

からだは正直なのか。

というか、そういう問題なのか。

自分という人間。

こんなんでいいのだろうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

彼女とゴルフ。

彼女をゴルフ練習場に連れて行った。

最近、休みが少なく練習する日が減っていたので、彼女に同意をもらった。

練習場に着くと、レディース用クラブの貸し出しもあり、彼女にもボールを打ってもらった。

自分なりの指導方法で教えてみたけど、なかなかうまくいかなかった。

彼女も僕の指導に従い、頑張ってくれた。

なのに、ナイスショットが出ないまま終わってしまった。

ゴルフの魅力の一つは、ナイスショットをした時の打感やグッと飛んでいくボールを感じるところがある。

それを感じさせてあげられなかった。

きっと彼女はゴルフを楽しいと感じられなかっただろう。

練習後、彼女とお話。

すごく楽しかったと。

コースはもっと楽しいよと伝えると、ぜひコースに出たいと。

そうかそうか。

よかったよかった。

そして、すごく嬉しい。

その日から、僕はコーチデビュー。

YouTubeやネットを検索し、指導方法を考える。

これも楽しい。

次の練習では、ぜひ彼女にナイスショットをさせたい。

そして、二人でコースデビューできたらいいなと。

なんていい彼女なんだろう。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

原動力。

ブログを書く原動力は、彼女への思いだった。

今、彼女とはそれなりにうまくいっている。

心が満たされている状態。

その為、ブログを書く原動力がない。

何日もブログが更新できなかった。

いろんな出来事があり、書き留めておきたいこともあったのに。

不思議だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

振り出しに戻る。

昨日、彼女と再会した。

しかし、その後はラインはなかった。

会う約束もしていない。

次はいつ会えるのだろうか。

一応、今日が夜勤とは伝えてあった。

すると、夜勤中に彼女からライン。

ただ頑張ってねと。

このラインは、誘っているのかなと考えてもみる。

そして、仕事が終わった。

とりあえず、終わったよと彼女にライン。

ちょっと彼女の様子を探ってみた。

彼女は暇な感じ。

そして、会うことに。

一緒に食事をした。

多少のぎこちなさはあったが、以前と変わらず楽しい雰囲気だった。

食事も終わり次はどうしよう?という感じになったが、夜勤明けを理由に部屋へ誘う。

彼女の同意も得られ、部屋へ行き一緒に布団に入った。

あの2ヶ月はなんだったのだろうか。

彼女に問う。

あの2ヶ月があったから、お互いに燃え上がったでしょと。

確かに燃えた。

こんなんでいいのだろうか。

また振り出しなのかな。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ