未練タラタラ男はいつまで未練タラタラでいるのか

3流病院でセコセコ働く、男性看護師の日記です。日本一ゴルフの上手い看護師と認定看護師とモテる看護師と儲ける看護師を目指してます。

カテゴリ: 変態

デート。

明日は、夜勤明けで彼女とデート。

久しく交わりがないので、直ベッドになるだろう。

それに合わせて一週間前から一人を禁止。

シミュレーションを重ねる。

やはり動画が欲しい。

様々な分野をネットで検索し、情報を得る。

知識が身に付く。

エロの力は凄まじい。

最近、いろいろと勉強をしようと思ってもなかなか動き出せなかったのに・・・

実に面白い。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

誕生日会の後。

誕生日会の前

http://satomi-love.mobi/archives/15465657.html

悶々とした気持ちで帰った。

彼女と会う前の1週間はより快楽を得る為と多量の白液を出すと彼女が喜ぶので、1人プレーを自粛する。

1週間自粛していることもあって、もう悶々。

1人プレー自粛の解禁。

夜勤明けで1人プレー、そしてほとんど眠ってない状態で誕生日会

http://satomi-love.mobi/archives/15407514.html

へ参加。

気配りと盛り上げることに全力を尽くした。

帰路につくのだが、彼女が送ってくれることに。

もう時間も遅く、彼女もすぐに帰らないといけないとのことだったが、部屋へ連れ込み、そのままベッドへ。

欲求不満でありアルコールの入った自分を押さえることができず、彼女を抱いた。

1ヶ月以上振りの彼女のからだ。

無我夢中。

1度もやったことはないのだが、フィニッシュを顔面へと。

抜いてゴムをはずそうとしたら、そのままフィニッシュ。

間に合わず。

酔った勢いでなんてことをしようとしたのだろうか。

でも酔っていたからできることでもあった。

次こそは。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

誕生日会の前。

誕生日会の前日は夜勤だった。

その為、誕生日会の日は明け勤務になる。

彼女が休みということで、明けの後デートをすることにしていた。

デートは1ヶ月以上振り。

夜勤中も頭の中は彼女のことばかり。

大半はエッチなことばかり。

彼女との距離を少しとっておくつもりでいたのだが、完全に欲求に負けた感じである。

そんな気持ちで夜勤を頑張っていたのだが、休憩の時に彼女からラインが。

子どもの学校が早く終わるみたいで、会える時間が少なくなっちゃうと。

ガーン

この盛り上がった気持ちを抑えないといけないのか。

つらい。

しかし、とっとと仕事を終わらせれば1回抱くぐらいはできるだろう。

エロパワーで全力に仕事に取り組んだ。

結果、めちゃ中途半端に。

30分ぐらいのデート時間。

エッチするには時間が足りない。

仕方なく我慢し、まったり過ごすことに。

久しぶりに会ったこともあり、お互いに抑えられない気持ちを抑えながらいちゃつく。

そして無情にタイムアップ。

高まった気持ちのままお別れ。

この気持ち、どうしたらいいのだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

口内炎。

最近、とんでもなくデカイ口内炎にやられている。

しかも三個もできている。

もしかしたら、もう二個ぐらい小さいのができているかもしれない。

とにかく痛い。

口内炎の原因は、いくつか考えられる。

一つは、単純に疲れ。

仕事での疲れもあるし、帰宅後にテレビを見たりスマホを触ったり無駄にだらだらしてしまい、睡眠時間が足りてないのが原因だと考えられる。

そして二つ目は、薬剤。

僕は、力が必要なときに利用している薬剤がある。

それを飲むとパワーがみなぎる。

しかし、この薬剤は恐ろしい。

飲むとパワーがみなぎるのだが、飲まないとパワーが出なくなる。

そして、副作用として口内炎ができやすくなる。

薬に頼らざるを得なくなったこの身体には、口内炎は避けられない。

に、してもこの口内炎は痛すぎる。

なんとかこの口内炎の痛みを鎮める方法はないんだろうか。

早く治ってほしいな。

ただはっきり言えることは、みなぎるパワーから得られる快楽は、口内炎の痛みごときでは止められない。

相も変わらず目先の欲求に勝てない自分がここにもいるようだ(涙)



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

スマホで撮影。

少し前だが、スマホで撮影を考えた。

そして、実践をしてみた。

結果は、可もあり不可もありの微妙な結果となった。

良かった点は、全く気付かれなかったこと。

数秒で暗がりだが彼女の姿が納めれたこと。

音声はしっかり入っていたこと。

悪かった点は、録画時間が二十分が限界で盛り上がる前に録画が停止していた点。

電気を消した後は、真っ暗で何も映っていなかった点であった。

今回の結果を踏まえ、次回の作戦を考えた。

少しリスクが高くなるが、スタートするのは二回戦開始直前。

照明は全部消して暗くするのだが、カーテンを少しだけ開けて軽く外の明かりを取り込む。

心配な点が、録画を開始する時の音。

後は、二十分でどこまで盛り上げれるかということだ。

ただ、まだ次の撮影日が決まっていない。

とりあえず、早く次の撮影日がきまるといいな。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ